ADMIN TITLE LIST
Selected category
All entries of this category were displayed below.

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

辛いジンジャーエールが飲みたい!
といわけでジンジャーエールをつくってみました。

CCC(下北沢の曽我部さんのみせ)で自家製ジンジャーエールの文字を見てからずっと気になっていたのです。
いろいろとレシピを調べつつ、いろんな要素をごちゃまぜしつつ、生姜のきいていそうで、スパイスがきいていそうなジンジャーエールのレシピを散策。
主には、ほぼ日のジンジャーシロップレシピを参考にw

IMG_5856.jpg家に全く無かった、煮込み系のスパイスを購入。
鷹の爪、シナモンスティック、ローレル。あとは、カルダモンも購入IMG_5861.jpg肝心の生姜。いっぱいw
かなり大きかったので、全部はわなかったです

そしてレシピを検索したところ、どうやらジンジャーエール、煮こむタイプと漬けるタイプがあるようでしたが、断然「煮込みたい!!!!」ということで煮込みを選択。

生姜の切り方も本当にレシピによってまちまち。
すりおろそう!というものもあれば、サイコロ切り、あるいはスライスなど様々。
すりおろすと濁るそうですが、やはり辛味はでるそうです。

わたしは、決められなかったのでちょっとだけすってみました、基本スライスで!IMG_5863.jpgお水と、砂糖を入れて煮こむ。
つまり、ジンジャーシロップをつくります。IMG_1199_2.jpgこういうの、テンション上がる!!!
ぐへへ。


そして、しばらく煮てできあがり!!!
漉してもいいし、濾さなくてもいいしそれもまたおこのみです。
わたしはこすのとそうでないのつくって瓶詰めしました。
IMG_5870.jpgジンジャーシロップであります。


そしてこれを、ソーダ水で割り、氷を入れていただきます。IMG_5872.jpgへへ、自家製ジンジャーエールの完成!ピリっとスパイスが効いて、爽快感があるのにしょうがで身体の芯があったまる感じがするし不思議。
シナモンの香りもしていい感じ。

もうさ、店に売ってるジンジャーエール飲めないよ。

1つ、これで楽しみをつくれたかな。
ジンジャーエール、またつくろう。お酒も割ったりしたいなぁ。
そして、今度は砂糖を買えてみたりしたいな。



スポンサーサイト

| ごはん | T(0) | C(0)
IMG_5808_20100527012831.jpg


ある日のお弁当。
しかしながら、これはある日のお弁当である。
そう、朝ぜんぜん起きれないからね。

野菜が好きなおばあちゃん体質なわたしとしては、自分でつくったものをもっていくのが一番なのはわかっている。
しかしながら、起きれないのだ・・・

ちなみに、この日のメニューは茄子の煮びたし、ピーマンの煮物(おかかあえ)、厚焼きたまご、いろんな野菜のトマト煮込み(セロリが食べたい)
でございました。

またお弁当箱も本当は銀色のがほしいのだけど、ネットでしか買えないからとりあえず、無印でランチボックスというなのタッパーを3つ購入しました。
タッパーも個人的には全然あり!

夜な夜なクーネルのわたしのお弁当のコーナーを見ては、わたしも弁当つくるんだ!と意気込むことだけは毎日おこなっております。

私たちのお弁当 (クウネルの本)
私たちのお弁当 (クウネルの本)

さてと、お弁当なぁ(きっと明日は無理だよね!)


| ごはん | T(0) | C(0)
ゴールデンウイークに横浜に行った際に、今月のランチ食べてきました。
5月1日。
ちょうど、5月のランチの初日でございます。

IMG_5784.jpg
おいしそう。
やはり、このお店にくるのも、このランチ、お盆を前にするのもとにかく落ち着く要素でいっぱいでございます。



| ごはん | T(0) | C(0)
最近、食べ物ばっかりだな。
逗子のカッフェ―、coyaにいってきました。オズマガジンのかふぇー特集に触発されて。
(というか、トップページwミーハーw)
IMG_5625_20100304133845.jpg
ゆらりと電車にゆられて(といっても近くなのですが)
お日柄もよく、ニコニコしながら駅から歩くこと数分。
端から見たらニヤニヤしていただけかもしれません。
川のそばにあります。
川は美しくはありませんが、この際、清流をご想像ください。

古いお家を改装したらしいお店。
フードコーディネーター、根元きこ(リンク先はロハスブログです。ロハスってこういうことを言うのかぁ)さんのお店だという。
店内は、うろたえるほどわたしの大好きな内装で、実際めまいがしました(笑)
え?こういうのなんて表現すればいいの。
センスがいい人のやり方だなぁと思いました。センスのいい人は、それに嫌味がないです。思想のある内装です。よくある古道具、古家具もとにかくお店に溶け込んで、きっとここに来るためにこの家具たちはひっそりと年月を越えてきたんだろうなぁと思うようなものばかりでした。
勉強になった。

IMG_0384.jpgたしか、パンディッシュだったとおもいます。
あったかい味がしました。
素材の味というか、素朴な味。
ゆっくり食べるから、とってもよい満足感が得られる。これは、やさいいっぱいの料理でもなんでも言えることだと思いますが。

おいしく頂きました。

また近々いくつもりです。
今度は別メニューを注文しよう^^




| ごはん | T(0) | C(0)
先日、ここに行ってきました。
ずっと行きたかったけれど、なかなかきっかけがなくて行けなかったお店。
渋谷の鶯谷にあります。
ヴィーガン仕様のお店です。

もともとなんで私が知ったかいうと、店主の方は「map」という雑誌編集プロダクションのような、イベンターのような、音楽レーベルのような、なんかよく分からない小さな集団を完全インディペンデントにて主宰されている方でブログより転載)もともと、私がそのmapが主催するレーベルcompare notesから出される音楽が大好きだったことがきっかけ。
このお店の内装をミュージシャンの方々が手伝っているという記事とかみてwわぁいきたいって思ってました。
あとは、円盤ジャンボリーでおでんを食べたことが大きかったかなぁ(笑)

とまぁ、きっかけを語ったところで写真。
ランチにお邪魔しました。
ランチの内容は、メニューの中から、3品セレクト+玄米ご飯+味噌汁+セットドリンクというもの。
(たとえば、3月1日はこんな感じです)
で、1,000円。安い!
IMG_5610.jpg
うわぁ、おいしそう。
IMG_5611.jpg
なんだったっけ。(きのこのラープだったような・・・)
IMG_5614.jpgひよこ豆のスパイシー煮込み
IMG_5615.jpgベジミートの唐揚げ チリソース
です!

ベジミート、初めて食べたけれど肉をいっぱい食べれない、若さのかけらもない体質になってしまったわたしにはとても好きな感じ。大豆の風味がやはりします。おいしい。

なにが入っているんだろう?ともう興味津々でいただきました。
おいしかった。玄米ごはんもすごく好きだし。
雑穀のはいったごはん、噛む感じと味がでてくるかんじがとても好きです。(白米はあまり好きじゃないというw)

おいしかった。
連れ合いの人も食べ物にめちゃくちゃ興味のある人で、かなり嗜好のあうタイプなので楽しかったです。

人の食物をみて、うらやましくなって頼みました。
IMG_5616.jpg卵なしでどうやってつくるんだと考えました。おいしかった!


とてもおいしかった。またいきます。
あたりまえだけど、かかっている音楽がよかったです。いい時間を過ごさせていただきました。

IMG_5618.jpg
渋谷、代官山?とかぶつぶつ言いながら歩いてるところでみつけたお家。
泥棒もはいれません。
おそろしや、猫の侵入すら許さない。
ガラス、怖いよ。ガラスw
爆笑しながら写真撮りましたw


| ごはん | T(0) | C(2)


| HOME | Next


Design by mi104c.
Copyright © 2017 はながたそうしょく, All rights reserved.



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。