ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

IMG_5213.jpg11日バナナマンの握手会に行って参りました!
渋谷のタワレコ。
無事に行けてよかったなぁ(行ける行けないの騒ぎがありましたから)

タワレコということで、去年のHMVよりも人数が格段に多かった印象を受けました。

2人のトークはなんといいますか、バナナ炎をみにいってるような感じですね。
前半は旅行の話。
バナナムーンで話されていたこと。

あとは、「(DVD出せて)幸せ死んでもいい」って言った設楽さんに対して日村さんが「絶対?おれものすごい止めるけどね」と言ったのがかわいかった。1コントここでありました。(意味がわからないw)
日村さんの実演w
死ぬために20メートルぐらい穴を掘る設楽さん、そして穴を掘り終えて、また地上に戻り、靴を脱ぎ、穴の前で立っている日村さんはそれを発見し、オイちょっと待てと止めるという話をw

で、設楽さんが「もっと前に止めてくんねぇ?ウソ、ウソ、ごめんね」って言うんですよ。そしたら日村さんが「ほら、ウソだぁぁっ!」って(笑)
これ見てあたしは、「うわぁいちゃついてるw」と思いました。


あとは、DVDにまつわるお話などちらほら。



で、ね、なんかあたしなんなのって感じなのですが、バナナマンに慣れたのか、もうバナナマンが目の前にいてもとくにドキドキせず(笑)
しかも、「笑顔が去年より嘘くさかった」と文句言う始末。
(多分去年は、ぜんぜん嘘くささを感じさせないキラキラ笑顔とか言ってると思うんだけど)
冷めたか?わたしw
しかしながら、設楽さんみたいな人いないかなぁとかふと考えたりする残念な子です。

ワンダームーンのファイルもらえて嬉しかったよ^^
ま、使えないけどね!
疾風のファイルも美しいままでありますから。

ナタリーインタビューにて、設楽さんが

もしかしたら、無意識のうちに「よりメジャーなところを目指すためには」っていう意識でやってるのかもしんないね(笑)。全体的に明るくなったし、今はポップな感じがあるかもしれない。



と語られておりますが、ワンダームーンはそのポップさが全面に昇華された、そしてお二人それぞれがこれまでで培ってきたコント師として独自の魅力というものが存分に発揮されている、本当に今のバナナマンだからこそできる二人の力量のみえる作品なのではないかなぁと思います。

もちろん昔のちょっとブラックというか、ななめ目線?wのシュールとも言われそうな練りこまれたコントも好きですが、ワンダームーンを見るとこう年を経て変化しているバナナマンも魅力的だなぁと思います。
年とるといろんなものを認められるようになるんだよね。
私もここ数年でぜんぜん変わったし、で、いま妙に偏屈だったりわかりにくいものばかり賛美するひと嫌だしw
広い方を向いていくことは全然悪いことじゃないと思う。

一方で何かにこだわり続て、一生懸命な人もかっこいいと思いますよ、もちろん。


あぁ、バナナマンのDVD過去のでもってないの買ってしまおうかなぁ・・・笑

bananamanchop_20100114023936.jpg
春の傑作選のフライヤーをもらえたので載せちゃおう。
大阪でいきます!トキョーはわたし、内定先の研修合宿中だよwww

⇒お笑いナタリー - [Power Push] バナナマン、インタビュー

| warai | T(0) | C(0)

















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 はながたそうしょく, All rights reserved.



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。