ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日はキセルとグッドラックヘイワのライブにいってきました。

なぜか渋谷なのに代官山だと勘違いしていたワタシ。
友達もいたのに、間違えてUNITまでいってしまい、そこでチケットみてやっと気付きました。
「ごめん、すごいこといっていい?クアトロだった・・・」

まぁ、そんなこともありながらも会場には無事につき素晴らしいライブを堪能したわけですが。


ライブの内容はといいますと、もうスバラシイ!こういうしかない。
グッドラックヘイワはワタシの「ライブでみたいバンド」のNO.1なんですが、やっぱり裏切らなかった。
友達が1曲目終わった後に
「かっこいいね。うますぎる」
と言ったときはしてやったりと思いましたもん。

全く、なんで、野村さんはあんなに楽しそうに鍵盤を弾けるんだ。
そして、たまに出る笑顔が究極に「ヤバイ」です。
これはね、パフォーマンスとしても1級品ですよ。
「笑顔」という最高のパフォーマンス笑

そして、相変らず武士のように音楽に対峙する伊藤さん。
今日もすばらしい。

がしかし、MCで野村さんが奇妙なフリを伊藤さんにかます。
「大地、今日、ドラムの切れがいつもとちがうね笑」
と。
どうやら、話によると、青山?の辺で朝10時ごろ時間をつぶすために、
展示されている新しい車をみて、写真などを撮ったりしていたところ、
なにやら、数分も経たないうちにレッカー車で車を連れて行かれたらしい。
財布も全てが車の中。
手元にあったのは携帯だけだったんだってw

「今日はこの話するために、クアトロにやってきました」
などと話して会場の笑いを誘います。伊藤さん。
野村さん、めちゃくちゃ楽しそうだったな。

とにかく、2人のまさしく武士は音楽に実に真剣に対峙し、が一方で究極な「あそび」を魅せてくれました。
そうです、なんていうか、音楽とは実に真摯な態度で向かいって演奏してる感じなんですが、時にめちゃくちゃ2人で「遊んでる」感じがするのです。もちろん、いい意味で。
この世にこれ以上楽しいものはない!
きっとそんな気持ちで演奏してるんでしょう。
楽しんでる人をみると、こちらもアガリマス、テンション。

昨日までのローテンションどこいったの?みたいなw

ロハスムーンはですね、なんとキセルも登場で、途中の伊藤さんがいつも口笛をするメロディーのところを、なんと友晴さんのノコギリでやってくれました。
これはこれは、本当にスペシャルでした。
あがるあがるテンション。
CDにまだ入ってない曲で、何度かライブで聴いた曲もあり、
また今日は新曲もあり、SAKEROCKのYUTAに入っているチャイニーズスケーターもあり、お腹いっぱいです。
PENGUIN&CAMELは今日はピコピコサウンドは入ってなかったな。

そうそう、野村さん今日はグランドピアノだったんです。

あぁ、楽しかった!
グッドラックヘイワやっぱり大好きだ!

物販のとこには伊藤さんがいらっしゃいましたが、恐れ多くて今日は話しかけたりしませんでした。
手元にはグッドドッグのCDがありましたがw

そうそう、今日も会場には公園さんがいました。
もう、ワタシがいくSAKEROCKとつながるようなライブには必ずいるね。
いつも見るね。いつも見る。

あとは、髪の長いめがねのお姉さんも、1月に下北沢で初めてグッドラックを見たときからいつも必ずみます。
あとは、キャスケットかぶっためがねのお兄さんもだいたい見ます。

気になるなぁw

というわけで、キセルも素晴らしかったんですけど、いや本当素晴らしかったんですけど、長くなりすぎるのでこのへんで書くのやめます。
とりあえず「花をください」を聴けて泣きそうになりました。
しかも、ドラムに伊藤さんとキーボードで野村さんの入っていたしね。

いやースペシャルなライブだった!
またやってください、角張さん!
ありがとう!!!

また行きたいです。
あと、グッドラックヘイワのお二人!!!

フジロックがんばってきてください!
テストで行けないから、こっちで応援しています。


| ♪音楽 | T(0) | C(0)

















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 はながたそうしょく, All rights reserved.



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。