ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

先日、ここに行ってきました。
ずっと行きたかったけれど、なかなかきっかけがなくて行けなかったお店。
渋谷の鶯谷にあります。
ヴィーガン仕様のお店です。

もともとなんで私が知ったかいうと、店主の方は「map」という雑誌編集プロダクションのような、イベンターのような、音楽レーベルのような、なんかよく分からない小さな集団を完全インディペンデントにて主宰されている方でブログより転載)もともと、私がそのmapが主催するレーベルcompare notesから出される音楽が大好きだったことがきっかけ。
このお店の内装をミュージシャンの方々が手伝っているという記事とかみてwわぁいきたいって思ってました。
あとは、円盤ジャンボリーでおでんを食べたことが大きかったかなぁ(笑)

とまぁ、きっかけを語ったところで写真。
ランチにお邪魔しました。
ランチの内容は、メニューの中から、3品セレクト+玄米ご飯+味噌汁+セットドリンクというもの。
(たとえば、3月1日はこんな感じです)
で、1,000円。安い!
IMG_5610.jpg
うわぁ、おいしそう。
IMG_5611.jpg
なんだったっけ。(きのこのラープだったような・・・)
IMG_5614.jpgひよこ豆のスパイシー煮込み
IMG_5615.jpgベジミートの唐揚げ チリソース
です!

ベジミート、初めて食べたけれど肉をいっぱい食べれない、若さのかけらもない体質になってしまったわたしにはとても好きな感じ。大豆の風味がやはりします。おいしい。

なにが入っているんだろう?ともう興味津々でいただきました。
おいしかった。玄米ごはんもすごく好きだし。
雑穀のはいったごはん、噛む感じと味がでてくるかんじがとても好きです。(白米はあまり好きじゃないというw)

おいしかった。
連れ合いの人も食べ物にめちゃくちゃ興味のある人で、かなり嗜好のあうタイプなので楽しかったです。

人の食物をみて、うらやましくなって頼みました。
IMG_5616.jpg卵なしでどうやってつくるんだと考えました。おいしかった!


とてもおいしかった。またいきます。
あたりまえだけど、かかっている音楽がよかったです。いい時間を過ごさせていただきました。

IMG_5618.jpg
渋谷、代官山?とかぶつぶつ言いながら歩いてるところでみつけたお家。
泥棒もはいれません。
おそろしや、猫の侵入すら許さない。
ガラス、怖いよ。ガラスw
爆笑しながら写真撮りましたw
あと、ぜんぜん話し変わりますが完全に個人的な事情によりしばらくつぶやきませんw
わたし、ついったーすんごい楽しんでるタイプだからちょっと悲しいのだけど、1週間ぐらい傍観するよ。
あーーーーーー
ついったも考えもん。
ほんとそう思うw

| ごはん | T(0) | C(2)



わー美味しそう!鴬谷近辺はよく行くので今度ぜひぜひ寄ってみます^^

実は一時期病的なほど(笑)マクロビ食に傾倒してた時期があったのでこういう食事は凄く好みです。ベジミートもよく買ってました!ただ動物性食材を一切とらない自分に酔いしれ選民意識丸出しだったなんとも痛々しい過去をも同時に思い出しました(苦笑)

友人との食事や飲み会でも凄い気を使うし…何事もほどほどが一番なのだということをそのとき学びましたが^^;食一つにおいても色々と考えさせられる今日この頃です。
【2010/03/03 20:34】 URL | moe #-[ 編集]
>moeさん
おいしいですよ!
おすすめです。ぜひぜひお立ち寄りください。

マクロビについてはわたしは聞いたことがある程度なのですが、わたしは食べ物について考えるきっかけとして考えると、moeさんの経験はとてもステキなものだと思います。食べ物について語ることは、多くの場合ラディカルになりがちなので、バランスも確かに難しいですよね。
しかしながら、昨今のいわゆる農業ブームもそこはブームであり時にオサレな装いを見せながらも、食べ物を提供してくれる、生産者の方への有り難さを感じさせてくれる、いいものだなぁと感じています。わたしたちは、早急なる問題に盲目になりがちですからね。

なんか偉そうなことかいてしまいましたw

今度わたしは夜にお邪魔する予定です。いまからとても楽しみにしています!
【2010/03/04 14:13】 URL | 8 #-[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 はながたそうしょく, All rights reserved.



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。