ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

正直、行ったら負けだと思っていた。
行ったら、わたしが「卑屈」であることを認めてしまう、そう思っていた(笑)

でも、それでも私は行ってしまったのです。
エレ片フェス2010に・・・
私を後押しした理由は2つ

1,横浜である
2.春から社会人

2階席の発売もまた、私をあと押しし、チケットを購入しわくわくと行ってまいりました。
以下、長いです
当日は17時開演でありながら、美容院がやたらと長引き(13時からいったのに)そこを出たのは17時13分。
まぁ、しかしながら会場には17時半につきました。

で、NONA REEVESがやっていた。
まぁでもね、わたし、ノーナ全然知らないんだよね。むしろ、Twitterで知ったレベルwだから助かったといえばたすかりました。
多分、一番もりあがったであろうMJ的なとこみてないw

間にはちゃんとMCのエレ片が出てくるわけですが、多分2階から見ているからだと思うんだけどやついさんがかわいく見えて仕方ない。そして遠くからみても片桐仁は片桐仁であり、今立さんはかっこよかったw

つづいてはお笑いのコーナー
やついさんが仕切りに「おにがしま、ありがとうございます!」という振りをしていましたがここでも出ていましたw
私は全く存じ上げなかったわけですが、完全にどん滑りwwww
「本物の芸をみせてやる」と言いながら一向にでてこない本物の芸www
会場からは「フー!」という声がふきあれます。

あとで、わかったことですが、これは前回のエレ片フェスで小島よしおがドンずべりしたときに誕生した、煽りのレスポンスらしい。そして舞台袖でバカリズムが爆笑してたらしいw

この次は、アメトーークですっかり有名になったWコロン。
実際会場のほとんどの人が知っているで手をあげていました。
ほんとにすぐ整うのでびっくりしました

「ととのいましたー
 エレ片とかけまして、麻生前首相がドアをたたくとときます
 どちらも”コントタロウ”でしょう
 ねづっちです」(多分こんな感じw)

「ととのいましたー
 片桐仁とかけまして 軍隊とときます
 どちらも舞台で活躍します
 ねづっちです」

すぐ整うのね、ほんとね。
しかしながら、2人ともリクエストされた「危険日チャレンジガールズ」を知らなくて会場からブーイングくらってました。結果ちょっとしらけていたのでよくなかったねw
ここの客はそれ観に来てるのにw

お次はキングオブコメディ。
おもしろかった!さすがそれなりにテレビにも出てるだけありますねー
ただ、高橋さん滑舌悪すぎwwwなに言ってるのかわからんかったよ、ところどころ(笑)

そして、またエレ片のMCをはさみ
m.c.A・Tが登場。
こりゃまた、ぜんぜん知らなかったので、出てくるなりDA PUMPのFeelin' Good It's PARADISEを熱唱しだすので、なんでこの人はカラオケをしてるんだ?と思っていたのですが、この人がつくったのね。
これは、もう世代かな。
歌うまかったw

で、多分ここで休憩!

ツイッターも一気につぶやきだされる。

休憩明けはたしか、口ロロだったはず!
口ロロスマートすぎるぜw
まず、舞台になんか小さいテーブル的なの3つしかないの。
そして、その上に、サンプラー?とiPhone、iPod touchがのっているだけという(笑)
口ロロは衣装も決まっている。

「おれが来たから安心しろ」というせいこう。
強気なせいこう、さすがせいこう。
1曲目はヒップホップの初期衝動だった!かっけーーーーーー!
わたし、いとうせいこうのラップ好きすぎるから(笑)ただ、エレ片リスナーもしかして口ロロとかあんま興味ない?盛り上がってたけど上からみえると、私のテンションが浮いてるみたいだったのだけど(笑)
いや、ちがうか、わたしの隣の人がノーナのときは歌っちゃうぐらいだったのに、口ロロでは背にもたれて座ってるようなもんだったからだな。

そして、ここでお笑い芸人全員による企画。
やついチーム(鬼ヶ島の2人、Wコロン木曽、今野、木下)と片桐チーム(鬼ヶ島野ダ、Wコロンねづっち、高橋、バカリズム、木本)にわかれて、あるシュチュエーションを演じながら、さらにそれぞれがどのようなキャラクターを演じているかをあてると言うゲーム。
ぱっと聞いても意味わかんない。

「これは作家さんが考えたんですか?」というバカリズム、おもしろい。

とりあえず、くじで演じるキャラクターの設定を選んで、さらにそれをまず片桐チームは「5人アイドルグループのインタビュー」という形のなかでやっていくことに。
スクリーンに出ているキャラ設定は

1.デーモン小暮閣下 
2.必ずことわざを言う人
3.家の鍵をかけたかどうか気になっているひと
4.女の目を気にしている人
5.ガヤ気質の人
6.童貞

で、これをそれぞれくじで割り振られらキャラをやるわけですね。
とくに、やはりと言うべきかバカリズムがうまかったw
途中インタビュー中に家の鍵気になってはけてった(笑)
あと、女の目を気にしている人は片桐さんがやったのですが、これをやついチームがあてるとき「わかった!小林賢太郎だ!ぜったいそうだ!そうでしょ」とw騒ぐwww
それを、今立さんと片桐さんは「まぁそういうことにはなるかもしれないけど、そうじゃなくて・・・」とフォローとはなんとも言えないことをゴニョゴニョ。
このとき、腸ウケてた。コバケンネタ鉄板w
そして、わたしはここで小林賢太郎の立ち位置を再確認!

対するやついチームは、だるまさんが転んだをやりながら、またキャラを演じて行くわけだけど、上手だったw
いやはや、あれですな、もっとグダグダになると思ったんだけど、うまくいってすごくおもしろかったです!

あとは、TKOの木本さんが「ちょっと言わせて!」といって話されたこばなしがよかった。
なんでも、TKOが初めてオンエアバトルにでた時、同じようにラーメンズも初めてで、それでTKOはラーメンズのネタをモニターでみておもしろすぎて、爆笑し「これは伝えな!」と思い、トイレであった用を足している片桐仁に「おもろいなー!」と感動を伝えたというはなし、それ以来の再会になり、こうして呼んでもらえてうれしい!と。

木本さん好きになった(笑)
木下さんがかっこつけて立ってる中でw無邪気に舞台上ではしゃぎつつ、安心感もありめちゃくちゃかっこよかったです(笑)

そして、大成功の芸人コーナーがおわり出てきたのはバカリズム。
ネタは「贈るほどでもない言葉」
DVDでみたことあったけど、やっぱり生でみると何倍もおもしろい!
あぁ、ライブいきたいなぁ。

で、最後がTKO。
正直TKOのネタとかあんまり好きじゃなかったのですが(はっきり言うと)やっぱり、キングオブコントに出たりとか、ドリームマッチに呼ばれるだけあるな!とwおもしろかった。


そして、最後はお待ちかね「危険日チャレンジガールズ」w
人数も増えた危険日チャレンジガールズ、紹介Vもあり立派w

RAM RIDER(ラ・マン)のかっこいいスクラッチからはじまり、いやほんとめちゃくちゃかっこいい。
そして、白い幕には5人の影が映し出される。
(ワクワク!)
ついに、幕があがりやっと明るみにでた、5人w

正直なところ「あ、そんな女装してないんだ?」というとこにあれ?と思いつつも、ハイパーポップチューンwにのせられて大盛り上がり。
タオルを存分に利用したダンスもステキw
宇多丸(させ丸)のラップもかっこいい

ナーナナナーナナ♪
いまでも思い出せるw

いい曲すぎる、かっこよすぎる!
やっりーが一番ダンスうまかったかな、ちゃんと踊っている感じだった。
ダッチ―はね、ただのかっこいい人だった。そして、最前のひとたちみんな今立ファン?歓声の質がちがうwww
そしてセクシーJはもはや、柴田理恵!笑

衣装は、ショッキングピンクのスポーティーな、スウェット素材のワンピにぴちっとした黒いパンツ。
他3名はふつうの、ジャージ的なスリムなスウェットw


いやはやw
あとはさせ丸はさすがというかなんというか、ちゃんとおネイ言葉でしゃべるところ「させ」のはさみかたがうますぎた。アンコール後、もう1回やったときには、片桐仁の疲れはみてとれたw



と、まぁ、こんな感じですごくたのしい時間をすごしました^^
最後の重大発表は「あぁ、ついにエレ片おわるのか・・・」ともう泣きそうになりましたがw「土曜日、深夜25時からに引越し、しかも2時間!」ということで、安堵、よろこびました!
よかったー

ま、2時間もなにしゃべんだ?
電車で聴くと怪しまれることでおなじみのPodcastが形骸化したりしないか?wという一抹の不安をいだきつつも、春からもエレ片聴けると思うとうれしい。


あぁ、たのしかった!
あそこの会場にいた人たちがみんな「卑屈なのかな?」と考えてたりしたので、いやはやと長めたりしたけれども(須らくそうではなかろうが)同士と楽しめてほんとによかったです。
またいきたい!


| LIVE♪ | T(0) | C(0)

















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 はながたそうしょく, All rights reserved.



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。