ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

IMG_5692.jpg
3月、岡本太郎記念館に行ってまいりました。
本当は川崎の方に行きたかったんだけど、時間的に厳しいと言うことで青山の記念館に。
うらうらと渋谷から歩いてやってきましたよ。
まず、1歩中に踏み入れるとこんな感じでございます。
素直にわたしは「なんじゃこりゃw」と言いました。
ステキすぎるw


以下、しゃしんいっぱいなので、実際に見るのを楽しみにしたい方は見ない方がw
自由に写真をとっていいですよ、とチケットを購入した際に言われたので、自由に写真をとってきましたw
館内は非常にこじんまりとした感じ。
しかしながら、やはり作品にめちゃくちゃにパワーがあるので十分楽しめます。
IMG_5665.jpg
TARO
IMG_5657.jpgIMG_5659.jpg
IMG_5663.jpgタイトルもそれぞれに付いていたり,ついていなかったり。
IMG_5667.jpg1Fです。リビングだったのかなぁ。応接室だったのかな?
だいたい本人をかたどった人形というのは、シュールな雰囲気を醸しだすと言うか、苦笑いの要素を含むものだとわたしは思っているのですが、岡本太郎さんに至っては不思議ですね。
なんの違和感もない。それが岡本太郎というひとなんだと思います。すごいです。
いろんなものを体現していたひとだからこそ、人形で表現され様ともなお本人の魅力を表現できるというか。
IMG_5668.jpg太郎さんと奥さんの写真が並べられています。
IMG_5670.jpgIMG_0534.jpgアトリエ
IMG_0535.jpg天井高いなー

IMG_5669.jpgここにいらしゃったのだなぁと、しみじみと感じた。


さて,お庭です。ところ狭しとすてきなものが。
IMG_5676.jpgわくわくがとまらん。
IMG_5680.jpgよく見ますね、これ。
IMG_5682.jpg
IMG_5677.jpg座ることを拒否する椅子
IMG_5689.jpgこれ、岐阜のメモリアルセンターにあるやつだな!

とにかく,お庭が最高に楽しかった!
どうしたら、こんなどポップなお庭をつくれるんだろう。お庭のあまりそこらの庭には植えんであろう植物ももちろんマッチして、オブジェの魂もちっぷりがすごかったです。
表情がありました。話しかけられそうでしたw
IMG_5773.jpg
実は、わたしが岡本太郎記念館に行きたかった、最大の目的は岡本太郎グッツがほしかった・・・というものでありまして・・・わたしは、太陽の塔のストラップを購入しました。
あと、ポストカードなんかもw

いまは、iPhoneについています。
うふふ。
お気に入りすぎるよ!

今度はフラット、併設されているカフェにでもお邪魔しようかな。
そうするとステキなお庭もみられるしね^^

| あーと | T(0) | C(0)

















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 はながたそうしょく, All rights reserved.



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。