ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あいちトリエンナーレがはじまりました。
まだ、しっかり展示は観に行ってないのですが、ワークショップの1つとして開催された、  
木村崇人の木もれ陽プロジェクト 『星の回廊』
に行ってきました。

正直なところ、
「木漏れ日つかまえてくる!」と行く前からはしゃいでいたものの、
いったいどんなもんなのか詳しく知らないまま「イルミネーションみたいなもん?」なんて思いながらいってきました。名城公園。

さくさく歩いていくと、会場らしき場所に到着。
藤棚が明かりで照らされてる。
その暗闇で人がうごいている!
しばらく並んで、意味もよく理解せぬまま、網をもってわれわれも参加。
IMG_1794.jpg案内の人「星をつかまえてください、徐々に増えていきますから!」
などとおっしゃいます。IMG_5930.jpgはじめ暗い。
IMG_5936.jpgしかし、しばらくすると・・・星をほかく!!!!
星がわたしの網の中にはいったぞ!
このかすかな星をつかまえたときかなり感動しました。

ここで、この星がつかまえられる仕組を説明をさせていただきますと、
ふじ棚の上、高いところ(クレーンから)星の形をした光源(人口太陽)で強い光が与えられています
IMG_1796.jpg
すると、木漏れ日から漏れる光はうまくいくと星の形で投げ出されるのです。
これは、本当の森などでも見られることで、気付きにくいですが森などでは木漏れ日は地面に丸い形で投影されます。この性質を利用した楽しみなんですね。
IMG_5937.jpg進んでいくにしたがって、捕まえられるほしも増えていきます。
IMG_1809.jpgふふIMG_1837.jpgうへへ!!!!
IMG_5946.jpg星がこうやって、いっぱい入ってくる!
「みてみて!いっぱいつかまえた!」と盛り上がりまくり。
ぜんぜんすすめませんwIMG_1853.jpg夜と昼が同居?IMG_5950.jpgIMG_5951.jpgここまでくると、もうね地面の光も全部ほし。幻想的^^
IMG_5948.jpg名古屋城もライトアップされています。(はじめてみたw)

で、次の段階は自分の手で星をつかまえよう!というもの。
かなり明かりの強くなったところで、みんな固まってなんかやってるなぁってみてたんだけど、こういうことだったのか。つまり木漏れ日のような小さなすき間があると、そこから投影されるのもまた星というわけなのです。
IMG_1844.jpg夢中になって影をつくるおとなたち。ちいさいすき間をつくる。
IMG_5952.jpg1番左のひとの手に注目!手を交差させすきまをつくる。あれ?というわけで・・・
IMG_5955.jpgちょっとすき間を広げる。すると・・・
IMG_5953.jpgほら!手の影が星なんだよ!
すごいよ、たのしいよ(わたしの興奮、なんども言った言葉w)
IMG_5957.jpgあたりはあいかわらず星だらけ。
IMG_1854.jpg麦わら帽子は絶妙なすき間をお持ちなので、このように。
とっても特別な麦わらぼうしだ^^



というわけで、星をいっぱいつかまえて、楽しませていただきました。
はしゃぎまくってね。
こんなステキなことを名古屋でも体験できたっていうのは、やっぱりトリエンナーレに感謝だなぁ。
この、木漏れ陽プロジェクト。本当の森でやると木の高さもまばらだから、いろんな大きさの星がつかまえられるんだって。すごく大きい星もあったり。

木村崇人さんのWEBサイトはこちらです。
現在もトリエンナーレにて展示があります。あとは同じようなワークショップもやられてるみたいなので、機会があればぜひぜひおすすめです。
IMG_1858.jpg
星の回廊。
すてきな夜になりました。

| あーと | T(0) | C(0)

















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 はながたそうしょく, All rights reserved.



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。