ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昨日から、TSUTAYAでレンタル半額なので借りてきました。
調子にのって、コメントをかいてみるよ。


ヘイフラワーとキルトシュー
ヘイフラワーとキルトシュー

「かわいい」ってすごいパワー。
ヘイフラワーは「いい子」なお姉ちゃん。キルトシューはわがままな妹。
家事のできない母親に、いも研究に熱中するお父さん。
そして、なにかと手を焼いてくれる近所のおばさん、おまわりさん。

実になんとはない話なのです。
だけど確実に笑顔になれます。
よくよく考えれば、ものすごくシュールな設定があったり、
ヘンテコなパンセラピーなるものが登場したりつっこみどころも多いのですが、
そんなものを「あたり前」にしてしまう、パワー。
すごいパワーだ!

愛らしい2人のヒロインがとにかくキュートでございます。
そして、誰もが心をときめかせてしまうはず、とにかく画面に映るもの
すべてがかわいいのです。
「~の子ども部屋」とか「~の暮らし」とかそんな本に切り取られる1ページの
ような光景ばかり。

そして、今回は画面とにらめっこはやめて「吹き替え」で見たんですが、
なんと妹のキルトシューの声が、フルハウスのミシェルの声なのだ。
ぴったりすぎてびっくりしてしまいました。
おてんばで、わがままでも憎めない。
昔から知っている、ミシェルのキャラクターと相まって、
さらにキルトシューを魅力的に演出してくれました。

誰かにプレゼントしたい、プレゼントされたい1枚。
もう1度みたい北欧ムービーだ!

センター試験の受験生のみなさん。
どうかベストが尽くせますように!
外が寒くてどうしよう。

レポート・・・

| movie | T(0) | C(0)

















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 はながたそうしょく, All rights reserved.



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。