ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

常日頃、おばあちゃんファッションには目を光らせているワタシ。

「おばあちゃん!そのワンピース譲って下さい!」
「おばあちゃん!柄シャツに柄スカート!タブーだけどなんかナイスです!」
「おばあちゃん!むくんだ白い足にその靴下ちょっと!」
「おばあちゃん!荷物もつの手伝いましょうか?!」
よく、ワタシはそんなことをおばあちゃんの後ろ姿に語りかけます。

ただ、実はおばあちゃんの着てる服かわいくない?
とかじゃなくて、そういうおばあちゃんもいいけれど、
完全になんか「いい」おばあちゃんがすばらしい。

IMG.jpg
IMG_0001a.jpg

まさに理想。
なんかまだ「おばあちゃん」じゃないですけど。
樹木希林さんの洋服論は本当に嫌みのない、本当の意味での「エコ」。
しかも、おしゃれ。やっぱり、どういう人が着るか。そしてセンスなのかな。
YOUと表紙をやっていた、雑誌のインタビューを拝見して感銘を受けました。
エコっていうのは人間性を育ってるってことだな、と思いました。
なんでも、夫の内田裕也さんが昔、アメリカ(だったか)で「みやげだ!」と言ってどっさり買ってきた古着を、ちゃんと取っておいて着ているのだとか。
いろいろすごい。

写真は風とロックのもです。
このインタビューも非常に価値あるものです。この方のお話は本当にありがたいです。


最近、朝起きたら60歳ぐらい歳をとっていたらいいのにー
と思います。
おばあちゃんになっている。
私は明らかにヨーロッパ的な古着のワンピースをきます。
もしくは、くすんだ紺色のワンピース。
ロングスカートの重ねばき。
カーディガン。
靴は長年、手入れをしながらはいている革靴。

それか、思いっきりモードな感じで、黒とか赤。髪は白髪でおかっぱかベリーショート。これは、おばあちゃんといえどもレベル高いな。なんか謙虚さがないし笑

ただ、私多分、髪の毛おばあちゃんになっても白くならないんです。
明らかにそこの血が濃いだろうと思われる、昨年亡くなったおばあちゃん、
髪は染めてなくてもほとんど黒でした。
真っ白な髪、あこがれなのに。


ちっ、どうでもいい話をしてしまった。
最近、気をつけていること。
1人でも楽しそうに見せないこと。

ただ、実際、楽しいんだな。一人でも。まいった。
今日なんてほんとに楽しかった。
図書館をはしごして、好きな団地の写真を無心にとりまくりました。

あぁ、無駄に強い子になってしまった。
一人で生きていける力も覚悟もいらんのに。
キライな言葉はキャリアウーマン、女の一人旅、自分へのご褒美。なのに。


| オサレ | T(0) | C(0)

















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 はながたそうしょく, All rights reserved.



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。