ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バイト後のわたしの楽しみは
コンビニで週刊文春とananを立ち読みすること笑

ananの特集は日本男子のトリセツであります
その中で
下北沢にいそうな男子っていうのがありました

イメージ写真
ラモーンズTシャツ、スキニー、コンバース、そしてdiskunionの袋

まず、解説者たち
「下北沢にいそーwww」
こういう人たちって自分の好きなアーティストのTシャツとかきちゃって自己顕示とかするんだけど、実際は音楽的に狭いし詳しくないんだよねー(まとめるとこんな感じ)
クラブとかに行って、一夜の過ちとかまだ信じちゃってるタイプ。
最後の決め台詞、
「だいたい銀杏BOYZ好きって言えば喜びます(笑)」

バロスwww
わかってらっしゃるw
最後の決め台詞が素晴らしすぎる、毒が半端ないw
他の項目よりここやけに鋭い気がします。

立ち読みはこちらで。
この、「さりげな男子」ここは逆に解説者の評価もここにあるような(笑)
さりげないけど実はいいものを着ている。
色違いで何枚もシャツを買っちゃうタイプだって。
いいよねー、おしゃれだよねー笑

あぁ、ananaってマガジンハウスなんですけど、マガジンハウスってku-nelとかGINZAとかと一緒なんですよね、出版社。そこに本質があるような気がして、そうすると幾分ananも好意的に読める。偉そうに私言ってますけど(笑)



あと、岡田君の連載も。
この方、つくづく素晴らしいですな。最近は、デジカメの写真を夜な夜な加工するのが楽しくて仕方ないんだって。知り合いのアートな方たちと作品つくりたいなーだって。
レベルが違う(笑)
映画楽しみですね。
たのしみ、楽しみ。

ananおもしろかった。
一見の価値あり^^




| ZAKKI | T(0) | C(0)

















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 はながたそうしょく, All rights reserved.



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。