ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クイックジャパン (Vol.66)

いまさらながら買いました(笑)
アマゾンで1円でしたw
たまたま古本屋でみていて、でも値段がよくわかんなかったのでアマゾンに頼る。
この回、多分今まで手に取っているのに今更買う。
たまたま手にとり、わたし興奮。
「え?NHK教育テレビ特集やってるじゃん!」
で、買いました。
大して古くもない。そういうバックナンバー買うとなんか恥ずかしいよね!
ひとりの表紙、記憶にあるのになんでそのとき知らなかったんだろう。
という気持ちw
どうも、文系女子と形容されるわりには完全に読書量が少ないわたしです。
でも、本読むの嫌いなわけじゃないんですよね。
最近読んでる本。

ハンナ・アーレント 全体主義の起源
ピエール・ブルデュー ディスタンクシオン
P・スローターダイク シニカル理性批判
M・マフェゾリ 小集団の時代


はい、頑張ってるアピール(笑)
この本の列挙じゃ私が何について研究してるのかわかりませんが(いやわかるかw)、どうしようもないことやってますよw
4年生が卒論の話をしているから、わたしも卒論について同時に考えたりしています。
しかし、卒論云々のまえに今年度は今年度で論文提出があるから最近ちゃんとやってるっていうだけの話ですけど。
過去の偉い社会学者や哲学者のお言葉、鋭い分析を読んでなるほどと思って、自分の考えることを「さも」みたいな状況にするというね。

ブルデューは私がやってることいおいて、無視はできない人です。
まだ、シニカル理性批判は読んでないんですが、これは章の題名がかなり興味あり。
あと、「この方向性は無理かな」と思っていたことをこの作者取り扱ってくれている。ちょっとテンションあがりますわな。
思うのは著名な哲学者の、著名な主張ぐらいしっかり理解していられるような人間になりたいなーということで、それはいわゆるファッションとしての文学全集みたいな考え方ではあるんだけど、無知でありたくないし(カントだからどうとかレヴィナスはそうだねとか言いたいw)、大学時代短すぎるぜと思うのです。

学生らしい一面を垣間見せてみた。
しかしながら、就活生らしい感じも生活にもっと出したいところだね^^
極度の安定志向がここにきて頭角を表し、わたしを悩ませております。

また一方で私のただならぬ現実としては、コーヒーをこぼしバナナマンのDVDのケースを汚して嘆くという。
そして、ふと「中身は変わらんのだからいいじゃん」という思考の存在に気付き、自分のなかの変化を知る!(CDケースとか傷つくのすごい嫌がるタイプだったのに、もうあんまり気にしない人いなってるっぽい)



この冬一番の寒さ、でも横浜では氷が張ったりしない。


| ZAKKI | T(0) | C(0)

















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 はながたそうしょく, All rights reserved.



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。