ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

間にワールドハピネスも挟んだので大分興奮もおさまってきましたが、ワクワクドキドキで見に行った、バナナマンライブ、wonder moonについてちょいと感想を記録として残しておこうと思います。

昨日のバナナムーンはライブ後記。
日村さんの声もライブ(後のカラオケ)で、ガッラガラwww

さて、それではほぼネタバレありでメモメモー
とーにーかーくー、ながいw
IMG_0001.jpg
ライブのフライヤーでつかわれていた、2人の顔がそのまま月になったというようなデザインのライブ案内の表紙(なんていうのこういうのw)
IMG_0002_20090812003613.jpg
このような演目になっておりました。

劇場に入った感想は、思ってた以上に小さいということ。こりゃプレミアチケットと言われるはずだ。
ステージには、まず宙づりにされた、お月さま。

まずwonder moon
いきなり、王冠をかぶった日村さんが現れる。
どうやら、月の王子で月に帰らないといけないらしい。

そして、そういう設定を明らかにしときながら完全なる友達という感じで設楽さんが登場。
お得意の「話が下手な人」のコントです。
ね、ほんとに下手なの。はじめにホースを道でみつけた!といいながら、蛇だとおもったらーとかいって話だすからね。
「two people soup on」っていうのに似た言葉なにか知ってる?と聴いておいて、その答えは「ツーキートースーポーン(月とすっぽん)」だとかも。
日村さん(王子)のツッコミが冴えます。
「へたくそか!」www

このtwo people soup on、後の幕間の映像コントにも生きてきたり。
これは、もはやコントというより漫才だよw
いやーよくできた漫才w
このとぼけた設楽さんがわたしは大好きなんだよな。

で、次、hasty
一言で言えば「急な人」の話w
とにかく「急だな?!」っていうね。
設定は、バイトの更衣室。
初対面で会ったバイトの先輩日村さんへの設楽さん話の振り方、話の展開、接し方がとにかく「急」。(ex.100万かして、「おれー結婚すんですよー」、「彼女と電話でケンカ」)
このコントお気に入りです。
こういうズレた人の絶妙な描き方、キャラが本当に上手だなーと思ってしまいます。
で、バナナムーンによると、実はこれにも「つき」がかかっていると設楽さん。
なんでも、最後にLOTOがあたるんだけどそれは「つきがある」っていうねって(笑)
(後付け、お客さんに言われたってw)

the melancholic
これ、ヒムドンwwww
妖怪妖怪といわれてきた日村さん。ついに、妖怪として登場wwww
出てきた瞬間爆笑したwwww
頭にひょうたん、赤のチョッキ、そしてふんどしw
ひむどん!
設楽さんに「あそぼ」っていうのね。で、2人が遊ぶんですが、その遊びが微妙、でもたのしい。
飛び上がって、着地した時により大きな音を出せた方が勝ちという遊びやろ!とひむどん。
で、やるわけなんですが、これはリアルに腰にくるという足にくるだろうとひやひや。
ってのもさ、2人とももう若くないじゃないですか?笑
アキレス腱切れない?ってw
設楽さんはかなり痛がってましたね。


知的感満載。
「月」と「4」の関係性について、かっこよく語っていきます。設楽さんが。
それを、聞いて驚き本にまとめる!というライターという設定らしい日村さん。
2人の並んでる感じ、雰囲気はペポカボチャのrainに似ている。
ま、語弊を恐れずに言えば、序盤はかなりラーメンズみたいな感じですよ。
知的なんだもん。
しかしね、ま、ただふつうに終わるわけがないとw

「あなた死神ですよね」
「なーぜーわかったーーーーー!(大きい声)」

結局、設楽さんの背中におちがwww


そしてお次、Happy Birth day
これは新しい、新しすぎるw
設楽さんのお誕生日プレゼントとして、しゃぼんだまをつくりそのシャボン玉と設楽さんを裸電球の下、その明かりの元で一緒にカメラで修められると、とってもきれいだからそんな写真をとるためにひたすら奮闘するという(だけの)はなし(笑)
いやー、このコントね。すごいwww
まず、気持ちを込めてシャボン玉をつくる日村さんの顔がキュートw
で、後々にツッコミは入るんですが、なぜか明かりの元ではしゃぼん玉をつくらずちょっと遠くはなれたところで膨らませて、それを一生懸命で手で起した風で運んでいきます。
ただ、明かりに照らされ美しく光る(であろう)シャボン玉と一緒に設楽さんの写真をとるために。
言っちゃえばこれだけのことなの。
しかしね、これがハラハラしておもしろいんだなw
シャボン玉だもんw
いやー、日村さんの動きは1級のコメディアンだよ。
そして、これを15分?ぐらいやってしかも、どんどん盛り上がって行くとこがすごい(笑)斬新www
会場も自然と一体になって日村さんを応援する感じもよい。

赤えんぴつ
マジ歌中のマジ歌www
「好きだ」(笑)
しかも、歌長い。設楽さん歌うまい。
続行不可能な状況www

swear to the moon in Hawaii
エンディングのシュチュエーションコント。
いやー、4人いたね。4人www
今回は女役設楽さんなんだけど、相変わらずかわいくないね。
でも、かわいく見えてくるんだよなw

で、わたし、実際にも幕間に「映像」があること知らなかったんですが(DVDのは特典映像だと思ってたw)これがさー、超おもしろかったwww
正直、いやー、本人たちが「いや舞台なんで、映像が一番おもしろかったって言われるとちょっとやなんだけど、ドカーンとウケてて」って言ってたけど、本当にお腹いたいぐらい笑いました。

1本目が「不良」
ペットはカブトムシ、何食うと思う?
ゼリーだよ
ゼリーゼリーゼリー!(だんだん大きくなっていく)
いやー、ここ、つぼすぎてもう・・・
いやーもうwww

2本目が「月とすっぽん」をもとに言葉遊び。
なぜか壮絶な展開に、そしてドラマが完結。
wonder moonの「two people soup on」がかかってくるあたりがさすが。
設楽さんさすが!心の中で叫ぶ。

3本目を冷蔵庫の残り物でつくってみるシリーズ。
今回つくるのは「オタクが好きそうなロボ」
まず、材料をみた段階で、「紫キャベツ」が目立つ。
そして、出てきたのはエヴァ初号機wwww
背後にはネルフ本部も。
次回予告付きで、あー、笑ったw

3本目 稽古場にて
これもさ、クオリティーたかいんだよね、ほんとw
日村さんが言いそうなこと、全部「デブ」で済ますっていう。

設「日村さんたべすぎじゃない?」
日「オレO型だから肉食べてもいいんだよね」 
「デブーのいいわけ(みんなで)」(ダダンダダンダン ←効果音)

的なのがいくつも。

4本目 検証
日村さんがコーラのはや飲みに挑戦。
コーラを一気に2秒で飲み切ると日村さん。
で、ぜんぜん2秒なんかじゃのめないんだけど、最後の方はもう完全に胃は拒否を起しているのか、飲み干したあと、数秒後完全にリバースする日村さんwwww
もうね、こうなんですか、ダムの放水のごとくゴォーって出てくるんですよね。
放物線を描くように勢いよくね。
で、カメラはその瞬間をしっかり押さえてるんですよね。
設楽さんはというと、もう大爆笑ですよ、腹抱えて。
で、もちろん私も腹抱えてわらいました、引き笑いになって大変だったのよ。


というわけで、長くなったねw

アフタートークでは、どんどんできるようになってるといいながらも、この日間違えたところを暴露w
1つ目、hastyにて日村さんが「うるせいな!」と言ったところに「ベネズエラ?」と設楽さんが聞き間違いな感じでかぶせて、ドッカーンと笑いがくるはずだったんだけど、いくら待っても日村さんが「うるせいな!」と言えず「うるせいよ!」と言ってしまって諦めた。
2つ目「4」にて地図において、方角を示している「4(←に似ているでしょ)」のは?と設楽さんがいったところで、日村さん「本当はノース、キタ」というところを、「ノース、月」と言ってしまい、意味がわからなくなっていた。と暴露、ただお客さんも笑ってくれないし(いや、違和感は感じたけど瞬発的には無理よw)スルーしたと。

ネタを説明するのは恥ずかしいことなんですがという前置きをおきながらw



ライブみて感じたのは、ほんとに普段のバナナマンのなんていうか日常をコントに昇華させてるんだなーっていうこと。
設楽さんの急にキレて「バーカバーカ!」って言うのとか、ラジオでよくやってるもんね(ファ○ク!ファ○ク!ってやつ。あれ大好きだw)
あと、全編で感じたのは、バナナマンの魅力は本当に2人の仲の良さが伝わってくるところ。もうみててあったかい気持ちになるもん。これは、私が一緒に行った人もいっていた。

そして、ま、これ申し訳ないけど、設楽さんがかっこよすぎた。
くどいけどね。いやー、色気がねー(笑)

ほんとにライブ楽しませていただきました、大声で叫びたいぐらいステキな時間をありがとうございました。ラジオで、日村さんが「オイカワには悪いけど、本物は圧が違う!」って言ってたけど(そして、2人は2人で合わせると疲れるから(圧でw)、お互い別の人を相手にはじめ練習してるって言ってたけどw)、やっぱね、その「圧」を感じました。
最強のコント師だよ!バナナマンは!

春もぜったいいきたい!いく!

IMG_20090812003614.jpg
今回のバナナマングッツ♪
最近じゃ、好きなバンドのライブ行ったってもうほっとんどTシャツなんて買わないのに、まさかの「バナナマンライブ」でがっつりお買い物。
すっかり、自分が腐ったことを認めずにはいられません・・・

Tシャツ買っちゃったよ、白いの買っちゃった!
ハハハ。

| warai | T(0) | C(0)

















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 はながたそうしょく, All rights reserved.



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。