ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

豪華アーティスト参加! くるり10周年イヤーの最終兵器として初トリビュート盤発売決定!!

1998年10月21日、シングル「東京」でデビューしたくるりの
スペシャルアイテムのリリースが決定しました!
くるりを敬愛するアーティストが集結し、
くるりの大ヒット曲から、隠れた人気のアルバム収録曲までを、
超豪華にカバーしたトリビュート盤です!!
初回生産分のみスペシャルパッケージ仕様、プレゼント応募はがき封入!

『くるり鶏びゅ~と/V.A.』
2009年10月21日(水)発売
BNCL-40
3,000円(税込)

【アーティスト/楽曲】 五十音順 全16アーティスト
anonymass/赤い電車
andymori/ロックンロール
奥田民生/ばらの花
キセル/Old-fashioned
木村カエラ/言葉はさんかく こころは四角
世武裕子/東京
曽我部恵一/さよならストレンジャー
高野寛/ワンダーフォーゲル
二階堂和美/宿はなし
ハンバートハンバート/虹
Fantastic Plastic Machine/ワールズエンド・スーパーノヴァ (FPM EVERLUST MIX)
MASS OF THE FERMENTING DREGS/飴色の部屋
松任谷由実/春風
矢野顕子/Baby I love you
LITTLE CREATURES/ハイウェイ
9mm Parabellum Bullet/青い空



追記:って曲順未定なんだね!
あいうえお順だ!

っていうことで、書き直しつつ!順番にみていったときのテンションをお楽しみください(このままで十分良い気がする)
うむ、くるりのトリビュート、豪華なメンツですね!
いや、まじで、これ、わたし買うよ。

anonymass!うへ、権藤さん!
と思い、なんかおされでやな感じ!!!←最高に褒めてます。
で、andymoriでロックンロールって!
くるりのトリビュートですよ、なめんじゃねーよ!っていうジャブをかましてくる感じで。こう隙ない感じでね。

お、民生さんて!
これやばいね。誰も、否定できない、ききたい!
矢野さんのばらの花だったら、よく物まねしてますが(わたしがw)ww

そして、あたしとしてはもう、やられた感。
キセルでOld-fashionは完全にズルいよ!もう、お兄ちゃんの声で頭の中で流れ出すもの。
うぅ・・・
曽我部さんでさよならストレンジャーも、いまのしゃがれた声で渋くなった曽我部さんならどはまりというか、すごーく、あのジト~って感じ独特の空気が曽我部色でみえてくる気がするし、高野さんのワンダーフォーゲルはとてつもなくさわやかな気がする。
ニカさんの宿はなし、わたしはニカさんが日本っぽい歌を歌うのがすきだ。
(わたしは宿はなしは日本の情景がみえて、なんか俳句的な世界観でとても好きだ)

ハンバートハンバートで、佐野さんの声で虹。どんなアレンジになるんだろうか。
で、田中さんでワールズエンド・スーパーノヴァ ってwww
これは、かけ算的な感じになるんだろうか!

マスドレが飴色の部屋。
えー、想像つかんと思ったけども、岸田氏はマスドレの曲でもskabettyが超お気に入り!ということを思い出すとなにか納得いきますな。
(ていうか、これ曲指定してるんかな?)

そして、その次、すごすぎるでしょ(笑)
松任谷由実だよ!絶対、名曲!
で、その次に矢野さん!
「どやー!」っていうしてやったりな岸田さんの顔が浮かんでくる。
(いや、このトリビュートにどんだけ本人たちが絡んでるかは知らないよ)
ここは、このあいうえお順のままアルバムでも並べてほしいw

LITTLE CREATURESは名前は知ってるけど、聴いたことないわ・・・っと思って検索。
ぐ、この方々にハイウェイやらせるんかい!
超気になる。

そして、最後に名を連ねているのが9ミリ
あたい、9ミリ苦手なんだ。
淳治枠?新規開拓枠?なんて思ったんだけど、いじわるですか?笑
だって、普通なんだもん。
ま、シャウトを若い人に任せるという意味で。
そんなことは言いたくないのさ。

たのしみだなー

くるり。
くるりの音博にはいきません・・・(いけないともいえるかもしれない)

くるりのライブのチケットもとっていません。
お金なかったんだもん!
でも、きっと行くはず。(がんばる)

うん、いくぜー!なんとかして笑
だって夢で、久しぶりに岸田がでてきたからw
ライブやってたよ。
わたしは、なんか部の人たちと見てて、なぜか記念撮影できることになったんだけど、カメラを確認するとしっかり撮れていないという夢をみた。

いじわる。

以下ナタリーのコメント転載

<岸田繁(くるり)コメント>

自分たちが自宅の農園で作り続けて来た野菜を使って、いろんな料理人が素晴らしい料理を作ってくれたかのような、そんな素晴らしい作品になりました。アーティストの皆さんに心からリスペクトと感謝しております。

<参加アーティストコメント>

権藤知彦(anonymass)
アノニマスメンバー内で長期に渡る冷戦がついに終結。
流血をまねくほどの乱闘の末、Vo.神田智子が脱退!
「赤い電車」はさらに赤く染まった!?
尚、今後のバンド活動は未定です。

小山田壮平(andymori)
ロックンロールは電話料金の請求書からおおいぬ座VYまですべてを突き破る。そして世界を祝福する。誰の心にも枯れないばらの花がある。造花でもいい。くるりが好きだ!

奥田民生
カープがんばれ。

辻村豪文(キセル)
コミューンでくるりやチェインズやママスタに出会えてなかったら、たぶん人生変わってた思います。
その頃から好きやった曲やらせてもらいました。
また遊ぼう~!

木村カエラ
「言葉はさんかく こころは四角」は、すばらしい曲なのでイメージを崩さないように頑張ってみました。くるり、大好き!

世武裕子
「東京」を歌う僕の、言葉の向こうに広がる心の核みたいな風景が、丸裸で好きだ。
そんな“僕”を探っていたら、自分に辿り着いた。

曽我部恵一
生きている曲だった。

高野寛
くるり10周年おめでとう!
これからもしぶとく頑固にくるりらしくいてください。

二階堂和美
初夏の夕暮れ。
ギター片手に川へ行っては、この曲を歌っていました。
あのね。どこの川にもこの風景がはまったの。
それを伝えたかったのでした。
歌わせてくれてありがとう!

佐藤良成(ハンバートハンバート)
僕が思いつきで、家で録りたいと言ったがために、6月の大雨の日に、メンバー、スタッフ、子どもに、猫までもが、冷房もつけず締め切った我が家の居間に集結し、なかなか思い出深い録音になりました。

田中知之(Fantastic Plastic Machine)
京都の後輩=くるりの、世紀の大名曲をリミックスする機会を与えてもらえたことを大変光栄に思います。
唄とコーラスを活かした、シンプルで踊れるトラックに仕上げてみました!

宮本菜津子(MASS OF THE FERMENTING DREGS)
大好きです。愛しています。いつも、ほんまに、ありがとう。

石本知恵美(MASS OF THE FERMENTING DREGS)
トリビュートという初めてだらけのなかで、手探りで、ギターを弾く立場として色々考えました。
行き着いたのは、想いを演奏に込めるということでした。
いつもみたいに、自分の感情や風景やイメージや色ではなく、誰かのことを想いながら録音するのは初めてじゃないかと思います。
くるりのことをたくさん想いながら演奏しました。

松任谷由実
くるり独特の質感の秘密が、歌ってみて少しだけわかった気がした。ますます目が離せない。

矢野顕子
くるりにはいい曲がたくさんありすぎます。
ちょっと分けてもらいたいです。

鈴木正人(LITTLE CREATURES)
くるりの皆様、笑ってくれたら本望です。
そして、くるりファンの皆様、寛大な心で聞いて下さい。
岸田君、今度飲みに行きましょう。おごるから!

9mm Parabellum Bullet
出来るだけ本家に忠実に、細部のニュアンスにまでこだわり、かつ自分達の味を出すために、麺からこだわりました。だしはとりがらベース。ご賞味ください。



民生www

| くるり | T(0) | C(0)

















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 はながたそうしょく, All rights reserved.



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。